いやでも、この奥さん、私や元彼からみるとかなり年上で
元彼のお母さんでもおかしくない年齢だけど
元彼は私を捨てて若~い子に走ったくらい若い子好きだし
このBBAと夫婦なんてありえない
現状を一生懸命理解しようと半分寝てる脳をフル回転させるも
なぜか口からは一言も発せない

仕方なく弁護士のスピーチを聞いていると

「あなたは△△氏が既婚であると知りながら男女関係を続け」
「民法第709条に基づき、損害賠償請求を」

というところに、友人の頼んだ肉汁ほとばしるステーキ登場

「よく食べますね」
と弁護士に冷たく言われ、横のBBAには睨まれ
よくわからなくなった私は無言でステーキを切ってほおばった

弁護士のスピーチの間、私は飲んでないのに酔っ払っているような
ふわふわした気持ちになり
ひたすらパスタとステーキを食べていたら
BBAが両手で「バンッ!!」とテーブルを叩き

「あなたは自分の罪の重さを理解してるんですか?」
と怒鳴られた

「・・・わかりません」と回答したところで、友人帰還

友人「この人達、誰?」
4人できょとん顔をしていると
「あの・・・」と30代後半くらいの暗そうな女性が声をかけてきた

<スポンサーリンク>

暗い女「待ち合わせをしてたのは私です・・・」
弁護士「あなたは○○さんじゃないんですか?」
私  「私の名前は○○ですけど」
BBA 「なんなのよ一体!」
私  「私はこの友人と2人で食事に来たんですけど」
弁護士「・・・」
BBA 「だったら早くそう言いなさいよ!!」

BBAと弁護士はプンスカしながら暗い女の席に移動して行った
店員さんは無言でコーヒー2つを持って行った

向こうの席はなんかまた1からモメてたw

wktkの友人に起きたことを話し
パニックでステーキを食べてしまったことを謝罪し
友人は再度ステーキをオーダーして
例のテーブルをニラヲチしながら食事を終わらせて店を出た

レジに伝票を持って行ったら、
弁護士が払ってくれたみたいで「お会計は済んでいます」と言われた

得したのか損したのかわかんないや

みくみく


食事代金浮いたし、このスレに書くネタができたし
得したんだよ!

トオルトオル

食い過ぎだw

[`yahoo` not found]