友人の結婚披露宴出席のために結婚式場に行ったら、初老に…

もう20年ぐらい前のことだけど、友人の結婚披露宴出席のために某結婚式場にいた。
早目に着きすぎてロビーのソファに座って顔見知りがいないかキョロキョロしていたら
ホテルマンらしき男性に「少しお時間頂けますか?」とか言われて
ワケがわからず「はぁ」と答えたら初老の女性が横に現れて一緒に来て下さいと言われた。
なんとなく断りずらい空気があって、怪しい感じでもなかったから付いて行ったら
親族控室みたいな所に連れていかれ、そこには10人ぐらい集まってて
私を見た途端にそれぞれが「おー」と歓声のようなワケの分からない声を上げた。
中に新郎の恰好をした男性も交じっていて、なんかオロオロしてた。
ホテルマンの男性もそのままいて、さっきまで一緒についてきた初老の女性が
「あなたにお願いがあります。どうか私たちを助けてください」と言うようなことを言われた。

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

27: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/08(日) 22:45:05.07 ID:DO7S7mRS
そのお願いというのが、早い話が花嫁のダミーになってくれと。
花嫁さんが式当日いなくなっちゃったらしい。
どういう事情でいないのかは説明されなかったし、こちらも聞かなかったけど
花婿さんのオロオロした様子からして、逃げられたのかなーと思った。わかんないけど。
で、ロビーにいる私を先程の初老の女性が見つけて
花嫁に物凄く似てるらしいんだ。私が。
披露宴はどうしても中止にできない事情があるらしくて
ただ黙って座ってるだけでいいから、花嫁に成りすましてもらえないかと。
もちろん最初は断った。
なんとなくバチ当たりな気がしたし、友達の披露宴に出席しなきゃいけないし。
それに絶対バレるって!って思ったし。
でも自分の母親よりずっと年配の女性に土下座せんばかりに頭を下げられて
他の人たちからも涙目で頼まれて、なんかその場の雰囲気で断れなくなってしまった。
それで、ホテルの人が友人に事情を説明して来てくれることになって
私はそれからめまぐるしく大忙し。

28: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/08(日) 22:46:16.06 ID:DO7S7mRS
顔から首筋、それに手まで真っ白に塗られて、色打掛を着せられた。
写真を見せてくれたんだけど、似てると言われれば似てるような気もするけど
花嫁さんには唇の上に割と大き目の黒子があるけど私にはない。
というワケで、黒子描かれたw
会場に入ってぐるっと歩いて回る間、心臓の音がバックンバックン聞こえるし
ひな壇に上がって座ってからは眠気と闘うのに必死だった。
眠気が去ったと思うとお腹が空いてきて、目の前の御馳走が食べたくて食べたくて
やっぱり断れば良かった~と大後悔。
こんなの絶対新婦の友人にはバレてるよなぁと思ったけど
お色直しの時に新婦のお母さんに聞いたら、友人たちは事情を分かってるらしい。
なんかよく分かんないけど、絶対バレてはいけない人が何人かいるらしいんだよね。
だからキャンドルサービスの時はこのテーブルは早めに終わらせて・・・とか指示があった。

[`yahoo` not found]