彼「払うよ。あ、端数の25円だけ出して」私「うん、ありがとう」その後

昔、付き合っていた男と外食した時、
自分の分は払うよ、と何度言っても
「それぐらい払うよ。あ、端数の25円だけ、あったら出して。」
と言うので、それだけ出した。

<スポンサーリンク>

するとその後
「今日、25円で夕飯食べられた人~?」
「今日、25円で高いご飯食べた人~?」
となどとニヤニヤして言う。
最初はウケ狙いで言ってるのかな?と思って付き合ってやってたが、
毎回言うし、他にも金に汚いので冷めた。

そいつの家で作るご飯は、全部私が作って、
お金も出してたんだけどな。

トオルトオル

金銭感覚のズレは積もり積もって必ず大地震になるよ
この場合は物価の価値観ではなくセコさや嫌味な性格が問題なんだろうが、、

<スポンサーリンク>

家での分は貴女が出してるが本人は意識無し
つまり実家で当り前のように食べる感覚なんだろうね

トオルトオル

余談だけど、ここ見ていつも思うのが、こんなクズでも彼女いる・出来るんだなぁって
俺はチキンだから、毎日彼女に対して褒め、何されたら嬉しいか常に考え、安物だが要所でのプレゼントは惜しまず、何か色々頑張ってるつもりなんだけど、力まずにもう少しワガママ自己中に振る舞ってもいいんじゃね?とすら思ってしまう

みくみく

「自分がやりたいと思うから親切にする」んじゃなくて
「本当はやりたくないけどチキンだから仕方なく」やってんなら
もう別れ時なんじゃないの。

そいつは口が上手くて、
いろいろあって、死にたいぐらい弱っていた私に
「立ち直るのに男を利用するのも1つの手だよ。俺の所に来れば?」
と言うので、ついコロッと騙されたわけです…
「毎日俺の部屋に遊びに来てるんだから、家賃や光熱費を払え。」
とか、別れ話をすれば「慰謝料払え。」とか
とにかく金・金・金の男でした。
車も持っていないし、気に入らなければ暴力。本当に最低な男でした。
その時は自分がもう誰にも好きになってもらえないと思っていたので
(そいつに洗脳されていたのかも)
そいつから離れられませんでした。
これはほんの一部で、
まだまだいろいろありますが、
たぶん人類で一番最低なヤツでしょう。
ルックスは、身長170センチ、体重130キロで、
小林亜星に激似でした。

ああ…昔の私のばか…

[`yahoo` not found]